代表挨拶


2020年10月16日

科学コミュニケーション研究会は、2010年の発足以来、16回にわたる年次大会および合計100回を超える関東・関西支部勉強会を開催しております。講演者の先生方と、関心を持ってくださった多くの皆様と共に、科学コミュニケーションに関する様々な話題について広く深く議論を重ねてまいりました。

この度、運営委員の皆様から推薦をいただき、2020年度の代表を務めさせていだくことになりました。本年度は新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、科学コミュニケーションの真価が問われている年と言えます。また、発足から10周年を迎え、これまでの歩みを振り返るとともに、科学コミュニケーションの研究・実践活動をさらに深める好機でもあります。微力ではありますが、本研究会のさらなる発展のため尽力したいと思います。引き続き、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

科学コミュニケーション研究会代表
清水智樹