ランチ研究会


これまで関東・関西支部会、年会、という体制で運営をしてきました。
Zoomが一般的になった現在、もっと気軽に集まれるとよいのではと、ランチタイムに気軽に勉強できる「ランチ勉強会」を企画することにしました。

[第1回ランチ研究会のご案内]

■ 開催日時
2022年3月17日(木) 12:00-13:00

■ タイトル
進路選択前の女子の数物系分野への関心を高める:学校に何ができるか?

■ 今回のゲスト
井上 敦 氏(NIRA 総合研究開発機構 研究コーディネーター・研究員)

■ 概要
日本の女性の大学進学率は年々高まり、男性との差が縮まってきている。しかし、収入や経済成長にとって重要とされる数物系分野では、女性の割合は低迷しており、男女間賃金格差や数物系分野の人材不足、ジェンダーダイバーシティなどの課題が指摘されている。どの分野のキャリアを追求するかの選択は、高校時のコース選択など、人生の早い段階でなされることが多いため、現状を打開するためには、進路選択前(準備期)に女子の数物系分野への関心を高めることが重要になる。本セミナーでは、小学生から高校生に対して行われている学力調査(TIMSS、PISAなど)の日本のデータをもとに、数物系分野の学力や関心の男女間の違いを確認し、準備期の現状や課題について議論する。

■ 実施形態
オンライン会議システム「Zoom」を使って行います。
*接続情報は、科学コミュニケーション研究会メーリングリストでお送りしています。

■ 定員
とくになし
*当日参加が可能です!

■ 主催
科学コミュニケーション研究会(今回の担当:横山 広美)

[次回の予定]
2022年6月開催予定
*年4回程度の開催を予定しています。


■過去の開催情報
2022年3月17日 第1回ランチ研究会
「進路選択前の女子の数物系分野への関心を高める:学校に何ができるか?」
 ゲスト:井上 敦 氏(NIRA 総合研究開発機構 研究コーディネーター・研究員)